hiropyon44  さんへ

このトピックは 1件の返信 を含み、 2投稿者 が参加し、  hiropyon44 12/19(火)10:54 によって最後に更新されました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 作成者
    投稿
  • #12754

    nokiria
    参加者

    対局ありがとうございました。
    早速棋譜を貼り付けます。
    先手: 先手 / 後手: 後手
    手合割:平手

    ▲7六歩△8四歩▲5六歩△8五歩▲7七角△3四歩▲5五歩△6二銀▲5八飛
    △6四歩▲6八銀△6三銀▲5七銀△4二玉▲5六銀△3二玉▲4五銀△5二飛
    ▲3四銀△7四歩▲5六飛△4四角▲4八玉△2二銀▲4五銀△3五角▲3六飛
    △3三桂▲3五飛△7三桂▲3四銀△4二金▲3八玉△5四歩▲同 歩△同 飛
    ▲5五歩△5二飛▲4五銀△5四歩▲同 銀△同 銀▲同 歩△同 飛▲5五歩
    △2四飛▲8三角△5二金上▲7四角成△6五桂▲9五角△3四歩▲3六飛
    △5七桂不成▲5九金左△4九桂成▲同 金△2五飛▲3四飛△2四飛▲同 飛
    △同 歩▲8一飛△4一金打▲3四桂△8八飛▲4八銀△8九飛成▲5九角
    △9九龍▲4二桂成△同金寄▲2一銀△同 玉▲4一馬△2六桂▲同 歩
    △4一金▲同飛成△3一銀打▲3二金△1二玉▲2二金△同 銀▲2一銀
    △2三玉▲3五桂△1四玉▲1五金△同 玉▲1六歩

    ①この将棋は、やはり26手目の35角が悪く、角をただで取られてしまったのが大きかったと思います。33角なら互角で続いていたと思います。
    ②76手目の26桂はなかなかの勝負手でしたね。同歩と取りましたが、その後63角と打たれると「詰めろ竜取り」なのを、対局中は全然気づいていませんでした。ひろぴょんさんが終局後に「詰みは読み切りだったのですか」と聞いてこられた意味が分かりました。一手緩んだら逆転されていたかもしれません。

    次の対戦を楽しみにしています。

    #12757

    hiropyon44
    参加者

    ノキリアさんへ 
     お忙しい中、早急に書き込みいただきありがとうございました。

    前々回同様に中飛車の展開になりました。14手目 △42玉では32銀と対応するのが普通の手です。この手ですと前々回同様の序盤の展開が予想されます。結果的にこの42玉がノキリアさんに先攻を許すきっかけになってしまいました。

    ◆ではなぜ42玉を指したのかですが、実は将棋ソフトとの練習で32銀をとがめられたことがあったわけです。本譜では▲57銀の時点でその手はなくなっているのですが、▲68に銀がいると・・▲54歩と突かれ角交換を手抜かれて、▲53歩成りと51の玉の頭にと金を作られてしまう筋があるのです。42玉はこれを嫌った手だったのです。しかし、前述のように57銀の時点でその筋は消えており、その点研究不足だったと思います。(この点は一つ勉強になりました。)

    ◆さて問題の35角ですが33角が自然な手です。▲34銀、・・▲45銀の千日手を嫌っての手でしたがこれが痛恨の悪手となってしまいました。良く考えてみると34銀には△51角としておけば問題はなかったと思います。
    33桂馬もあまりよくなかったように思います。辛抱して逆転を目指すなら33銀の方がよかったかもしれません。
    29手目の▲35飛車の局面は投了したくなる局面でしたが、不完全ながら自陣がまだしっかりしており、ノキリアさんの玉の囲いが不完全である点に望みを託しました。

    ◆結果的には逆転の野望は実現せずにノキリアさんにうまく逃げ切られました。
    58手目△25飛車はやや強引で劣勢ならば△44銀などで飛車を捕獲する手の方がよかったように思いました。
    せめて先手で飛車交換して88飛車を打ちたかったです。69手目 ▲59角は守りの好手、73手目▲21銀は攻めの好手となりました。 いよいよ追い詰められましたが、私としてはまだまだ、だったわけです。ご指摘の26桂馬。これはまだまだですよのサインです。ノキリアさんが気付いていなかったとすればこれは好手でした。
    ▲32金が決め手になったわけですが、もし、▲42金だったら・・27銀、同玉、63角となって王手龍取りです。
     形勢はまだノキリアさんがいいとは思いますが、難しくなったように思います。

    ⋄序盤からノキリアさんの積極的な指し手が素晴らしかったと思います。角の丸得で逃げ切りを狙いたくなる気持ちもあったと思いますが、攻めの姿勢を崩さなかったところが良かったように思います。
    本譜は私としては序盤の失敗が大きな敗因です。34歩を狙われる展開は避けなければならないと思います。今年の11月の大会でも準決勝で決め手に打った3筋の桂馬を飛車で王手桂馬取りにされ、負けた苦い経験があります。

    ノキリアさんは久しぶりの勝利で、おめでとうございました。これからの対局に自信を持ってもらえるとうれしいです。
    私も本譜を名人戦に生かしていきたいと思います。次回もまたよろしくお願いします。

    hiropyon 44 より

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するためにはログインしなければなりません。