わたしの問わず語り

はじめに 将棋倶楽部24掲示板 フリートーク わたしの問わず語り

このトピックは 3件の返信 を含み、 1投稿者 が参加し、  holytree 2/2(金)14:59 によって最後に更新されました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 作成者
    投稿
  • #12839

    holytree
    参加者

    単に独り言です。入会4カ月ぶりに対局復帰した初心者です。入会の頃は覚えたてでした。多少勉強してやっと4カ月ぶりに復帰したホンモノの初心者が遥かに棋力もハイレベルの皆さんと対局できることそのものがうれしいことです。ともかくも皆さんと対局して強い将棋を体験して負けながらも身につけたいと思うこのごろです。感謝。

    #12848

    holytree
    参加者

    問わず語り1;駒組みも得意戦法もないホンモノの初心者で24に入会した私。それでも数回勝ったのは今思えば驚きだが、あまりに勝てないので憔悴し、しばらくは道場に入場する時の「ピッ」という音だけで心臓がドキドキする状態だった。復帰した4か月後の今は落ち着いて指せるので何より。対局と共に対局後の棋譜の研究も楽しみの一つになった。

    #12850

    holytree
    参加者

    問わず語り2;入会時、私は定跡も知らず、「投了」の意味も分からなかった。早指しの意味も分からなかった。10数手で詰まれたこともある。それで穴熊囲いもどきのものを作って「持久戦」にしたこともあった。私と対局した人は私がふざけているのか知らないのか、判断に迷ったことだろう。今考えれば噴飯ものである。やってしまってから考えるタイプの私。将棋は指す前から指し手を考えるものだから、自分の思考回路そのものを変換せねばならないと思っている。

    #12851

    holytree
    参加者

    問わず語り3;「反則負け」のこと。入会当初、王手を無視する(気づかない)と「反則負け」になるということを知らなかった。だから、どうして自分が反則負けになるのか分からなかった。いろいろ経験すると他の将棋アプリはたいてい、自玉に王手がかかっていると気づかなくてもブザーが鳴ったり、指せなかったりする。だが、将棋倶楽部24は黙って「反則負け」を取られる。そのそも実際のルールがそうだからなのだが、初心者はビックリする。後で教えてもらって「なるほど」と合点したことだった。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するためにはログインしなければなりません。