勝たなければいけない相手。

はじめに 将棋倶楽部24掲示板 フリートーク 勝たなければいけない相手。

このトピックは 3件の返信 を含み、 2投稿者 が参加し、  hiropyon44 10/12(金)06:49 によって最後に更新されました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 作成者
    投稿
  • #14343

    ain-sof
    参加者

     ain-sofです。

     最近文章校正を勉強しまして、ちょっと日記の書き方を変えてみました。

     今はもうその方と住むところが離れてしまって
     将棋を指す機会がありませんが、勝たなければいけない相手がいます。
     福祉施設にやってくる、ある方がいて、生きた環境も育った環境も違う方。
     その方は将棋ができるが、どうしてトピックのタイトルのようなことになるかというと
     その方の通っていた将棋道場の環境が、罵声、悪口、小言、等で相手を強迫させて
     強い人達を育てている、賭け将棋の類もやっているような、その象徴みたいな相手がいます。
     
     その方は将棋だけでなく日常で人気があるように見えるが、かなり周りから嫌われている。
     人の弱さにつけこみ傷つけるようなことをしている。だから負けたくない。
     1年半前はまるで歯が立たなかった。もうその方と対局することはないものも
     相手の方は勝ち方を知っている、綺麗なお花のような純粋な私でも
     そのくらいのことはわかる。
     この1年半で将棋を沢山勉強した。24復帰も果たした。一般の大会にも出た。
     将棋道場でも優勝した。福祉施設の大会でも優勝した。24名人戦もやった。
     なのに自信がない、まだその方との嫌な思い出がくっついていて、勝てる気がしない。
     棋力はアマ3、4段と言ったところか。払拭したいが、私の脳裏から離れない。
     
     励ましのメッセージを(その方と指すことは多分ないが)ください。
     

    #14345

    hiropyon44
    参加者

    アインさんへ
    こんばんは。 ヒロぴょんです。 昔のいやなイメージというのはなかなか払拭するのは難しいですね。なんとなくわかる気がします。でも、一つ言えることは、人を傷つけるような人はどこか、その人自身がどこか歪んでいる、かわいそうな人ではないでしょうか? 健全で本当に心身共に成熟した強い人は他人に罵声、悪口、小言を言うでしょうか? 本当に強い人が人の弱みに付け込む必要があるでしょうか? 私の考えでは将棋のプレーヤーとしてどうかという以前に人間として未熟でダメな人だと思えてなりません。そういう人と関わっても楽しいことはないし、将棋指しても不快なだけではないでしょうか? 勝ち負け以前の問題に思えます。私なら関わらないですね。人生に必要ないでしょう。

    #14350

    ain-sof
    参加者

     hiropyonさんへ

     返信どうもありがとうございます。
     そうですね、人を傷つける人はその人自身が歪んでいる、その通りだと思います。
      その方を観ていて、裏の歪みを虚勢を張って見せないようにしているようにしか
     思えないです。
      福祉施設で私が一昨年に立ち上げた将棋サークルですが、その方は全く参加しなかったです。
      私はカウンセリングを受けているので、心理学を勉強している方との
     繋がりが沢山あるのですが、あるカウンセラーに言われたことは
     その人にとって必要のない人間は自然に目の前から消えていくということを
     アドバイスされました。
      なぜか、私の将棋サークルには、確固たる自分を持ったいい人たちが
     沢山参加をしてくれるんですよ。
      そういうものなのかなとも思っております。
     

    #14351

    hiropyon44
    参加者

    アインさんへ
    おはようございます。少し付け加えると、魅力的な人間は魅力的な将棋を指す。強くてもどこか魅力に欠ける将棋がある。一方で、勝てなくても、弱くても魅力的な将棋を指す人もいる。つまり、強さとは別の物があると思うのです。難しいですが、そういうことが言える。その人の人間性が、将棋にも表れるということです。私の人間性は別ですが、私の将棋を見て喜んでくれたり、応援してくれる人がいるということはとても幸せなことです。勝てるようになったからだけではないんですよ。私が大会で成績を上げる以前に、応援してくれる人はいたのです。アインさんも私の将棋に興味を持ってくれている。とてもうれしいことです。アインさんも同じで、アインさんの将棋には人柄もそうですが、可能性や魅力があります。焦らず、自信を持って今を大事にし、一年、また一年と努力を続けて行けば、おそらく時間が経つにつれ、昔の嫌なこともあまり気にならなくなることでしょう。そしていつの間にか気になる人よりずっと高いレベルになっていることと信じます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するためにはログインしなければなりません。