将棋のデジタルコンテンツとしての魅力はさておいて

はじめに 将棋倶楽部24掲示板 フリートーク 将棋のデジタルコンテンツとしての魅力はさておいて

このトピックは 3件の返信 を含み、 2投稿者 が参加し、 ペンギン ペンギン 4/8(土)13:05 によって最後に更新されました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 作成者
    投稿
  • #12117
    ペンギン
    ペンギン
    参加者

    将棋のデジタルコンテンツとしての魅力はさておいて。

    今朝、朝日新聞の朝刊をみたのですが今期の名人戦の第一局の棋譜が載っていませんでした。
    それにビックリして色々と考えました。

    スポンサー企業の各社がデジタルコンテンツとして広告に押し出している反面Jリーグやプロ野球のように全国放送の地上波からの放映が大きく減ったように、将棋はTVなどからの目立つ媒体での活躍が減ってきているように思えます。

    心配しすぎかもしれませんが角川ドワンゴが撤退したら気軽に視聴できなくなるのかな?と心配しています。
    新聞社は文化事業として様々に取り組んでいるんでデジタルなど有料化に踏み切らざるを得ないのかな?

    プロのタイトル戦の棋譜の速報などは金額が多少かかるのは致し方ないのかな?自分の財布と相談しながらデジタルコンテンツを視聴したいと思います。

    #12120

    独占放送で金銭が取れるならそれでいいと思います。
    翌日になれば棋譜に著作権がないわけで普通にネット検索できます。
    (当日でも可能ですがちょっとコツが居ります。また費用対効果もありますので損得微妙で誰も喜ばない場合あり)
    課金で閲覧する形で最適化できてその分ほかの業種で放送枠が空くならそれはそれでいいんじゃないでしょうか?

    #12122
    ペンギン
    ペンギン
    参加者

    >女性棋士さん
    返信ありがとうございます。
    独り言というか愚痴っぽい印象で書き込んだのでレスポンスがあると思っていませんでした。

    #12124
    ペンギン
    ペンギン
    参加者

    今日付けの朝日の社会面に一応載ってた^^;

    シリア情勢が大きく変化したから見にくい面に回されただけみたいでした。ああ、勘違い。
    ごめんなさい^^;

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するためにはログインしなければなりません。