24で初段復帰…嬉しいけどしかし。

はじめに 将棋倶楽部24掲示板 フリートーク 24で初段復帰…嬉しいけどしかし。

このトピックは 11件の返信 を含み、 4投稿者 が参加し、  hiropyon44 9/4(火)15:34 によって最後に更新されました。

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 作成者
    投稿
  • #14087

    ain-sof
    参加者

     ain-sofです。
     
     24で今年3度目の初段復帰を果たしました。
     ちょっとここまで来るのに、かなり大変でした。
     
     2段の方に2連勝して、初段になったのと
     今月の実績が、(まだ2日経っていませんが)
     11勝4敗、勝率7割超えなので絶好調だと思います。
     普段、勝率は4割くらいなので、そこから考えると。

     24で初段復帰は嬉しいのですが、しかし問題もあるのです。
     初段は貴重なので、R対局をお休みしたい
     おそらく負けだすと歯止めが効かなくなるので
     ただ、今月はリアルで赤旗将棋大会の予選が控えていて
     R対局をやっておきたい。

     それにまだ未完成な戦法もあり、経験を積みたい。

     F対局でやればいいという考え方をしましたが
     どうも私の場合、F対局をやると
     友人知人でないと、または特別な(駒落ち)とかそういう形式でないと
     集中力が落ちてしまうというか、それも困ったもので
     なんかR対局やっているときみたいな必死さが欠けてしまい。

     初段になったことも大切だけど
     初段を維持することのほうがもっと大切だと思っているので
     しばらくは、詰め将棋や大苦手な本での研究や(できるとは思えない)
     ならば棋譜並べに当たりたいのですが
     あとはお世話になっている方やライバルの方の棋譜を観たり
     観戦をしてみたりと、そんな感じです。

     だからR対局を少し制限しようと思っているので
     辛いところです。 
     悩みどころなんですよね。
     
     どうしょうかな・・・。
     

    #14088
    風

    参加者

    復帰であって復帰でない。
    格上相手の連勝で・乗・せ・た・だけですから。
    対局制限は是非。
    詰め将棋は是非。
    そうすれば、違った光・違った世界が見えると思います。

    #14089

    hiropyon44
    参加者

    アインさんへ
    初段復帰3度目、おめでとうございます。これだけでもすごいことですが、棋力を安定させるためには初段の方と指し分け、1級の方に勝ち越しというのも大事ですよ。それから負けだすと歯止めがかからないというのも、まだまだ、課題があるということだと思います。ただ、対局数が増えるとどうしても連勝、連敗というのは出てきます。対局数を減らしたり、少し休むのもいいかと思います。
    益々パワーアップして初段を超えて2段に向けて頑張ってください。十分可能だと思います。

    #14090
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    振れ幅があり、現在は振れ幅内の上の方に位置しているということでしょう。

    レーティング点に関しては±255のところで、数字は出しているものの数字はあまり重要視してはおらず、
    楽しければよいというのを重要視しているようなことが書かれています。
    しかしこれを見るとかなり数字に影響されており、色んな心が浮かび上がっては消えていることを想像させます。
    またレーティングで指すことの長所や短所も交錯しており、色んな心が浮かび上がっては消えていることを想像させます。
    正解、不正解はなく、決めるのは自分自身ですので、お好きにどうぞという感じですかね。

    #14093

    ain-sof
    参加者

     嵐様へ

     ain-sofです。
     返信ありがとうございます。

     ちょっとR対局はなるべく制限をかけて
     やらないようにしています。

     F対局をやるようにしていますが、これも過度にならないように
     気をつけています。

     そしてアドバイスを受けたので
     昨日から詰め将棋を始めました。
     とりあえず、7手詰めを4題解きました。
     制限時間内に解けるかを重要視して、2問は正解。
     2問は不正解または、時間切れになって解いていても
     なんか解きづらいので、答えを観ました。

     質問があるのですがよろしいですか。
     嵐さんは1日、何題くらいの詰め将棋
     何手詰みのどんな問題を解いているのですか
     その中で気を付けていることは
     ご教授していただけると嬉しい限りです。
     

    #14094

    ain-sof
    参加者

     hiropyonさんへ

     課題としては、安定して初段にいられる力を身に着ける。
     私にとって、誰とやっても成績を安定させるというのはとても難しいことなのですが
     少しずつ、そうなりたいと思っております。

     過度なR対局は、調子がいいときはどんどん上がって行きますが
     調子を崩すと、歯止めが効かなくなるので(そういう傾向があるので)
     ちょっとセーブすることにしました。

     初段を超えて2段ですか、今のうちから2段の方に挑戦をしていたのは
     それを見越しての挑戦です。
     前回、初段復帰した時は、2段復帰目前まで行きましたが
     今回はゆっくりやっていこうと思います。
     

    #14095

    ain-sof
    参加者

     六夢Ⅱ様へ

     そうですね、楽しくやれたらいいのですが
     Rを気にしすぎてしまう傾向はあります。

     今回は有段者に一応戻ったので
     それを維持することが大変気になっております。

     常に簡単な目標を決めていて、2級を維持する、1400点台、1500点台を
     維持するというような、それを意識して、初段復帰しました。

     Rを気にしない、24の将棋仲間の方とも交流していますが
     ただそれでも、目標に近づいたときには
     やっぱり気になるようで、とはいえ
     そこら辺を開き直れると、また違った世界が見えてくるのかもしれませんが
     そんなところです。
     

    #14096

    ain-sof
    参加者

     hiropyonさんへ追伸

     ain-sofです。

     hiropyonさんをかけがえのないライバルとして
     2級、1級、初段と、私のところまで来てそして追い越される日を
     楽しみに待っております。

     hiropyonさんの居飛車の将棋は、研究させていただいております。
     棋譜を観させていただくと、凄く勉強になっているんですよ。

     でも自分のペースで、やってください。
     強要とかじゃないので、これからも機会があれば指しましょう。

     ところで今のhiropyonさんには勝てる気がしないんだけどな。
     

    #14097

    hiropyon44
    参加者

    アインさんへ
    おはようございます。24で毎日多数の実戦をこなすというのも、大事な練習方法だと思いますが、やはり適度に休んだり、自分の状況によって対局数を制限したりするのも大事ですよね。今月に入り、私はR対局は15分を中心に一日一局だけ真剣に指し、フリ―対局で早指しを練習したり、ゲスト対局で初段に扮して初段の方と対戦させて頂いたりしてます。お陰様で結構、勝てていますよ。
    私の棋譜を見ていただけるのはうれしい限りです。特に今月の棋譜は大会を想定して真剣に指しているので、アインさんにも参考にしていただければと思います。
    今月も何局か指せるといいですね。今はアインさんに段級ではかなりリードされていますが、少しずつ追いつくつもりでいます。目標もアインさんと同じなのでお互い、いい刺激になりますね。しかもタイプが違うので私とアインさんの将棋が合体すると序盤中盤終盤スキが無くなって最強かもしれないです。とにかくいい勝負になることでしょう。ただ、アインさんに挑戦するにはなるべくR1400以上にしておきたいです。 (*^_^*)
    所属している支部でも私ほど居飛車急戦を指せる人は非常に少ないと感じています。お陰様で勝率も大分上がってきました。そういう意味では少しずつ自信を深めています。
    10月には赤旗名人戦の予選があります。全国大会に出たらアインと当るかも・・・?楽しみですね。

    #14098

    hiropyon44
    参加者

    すみません。最後、さんが抜けてしまいました。(^_^;) 大変失礼しました。

    #14099
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    hiropyon44さん

    >24で毎日多数の実戦をこなすというのも、大事な練習方法だと思いますが 

    実戦が上達の為の練習の一環だと捉えると、24で毎日多数の実戦をこなすのが大切な練習方法かといえばそうだとは思えないし、
    私はむしろそれは避けた方が賢明な練習方法だと思っています。理由は次でのべます。

    >特に今月の棋譜は大会を想定して真剣に指しているので

    特に今月は真剣に指しているというのは、先月までとは真剣度が違いますよということでしょ。
    毎日多数実戦をやっていれば真剣度が薄れるのは当たり前のことですし、その状態で日々多くの対局をしていることが良い状態だとはとても思えませんから(ここが理由です)
    それは対局過多だとレーティングの点数が落ちるとかいう表面的なことではなく、
    将棋の上達を考えた時の接し方としてはいかがなものか?ということです。

    ネット将棋は対局が気楽に楽しめます、だから気楽に沢山指すのも自由であり全く問題ないと思います。
    それはリアル対局であっても同じで、全く勉強せずに今ある技術で将棋を楽しむというのも問題ないと思います。
    ただし、そこに上達というものが絡んだ場合の将棋への接し方ということならば、
    24で毎日多数の実戦をこなすというのは大事な練習方法ではなく、むしろ避けた方が賢明な練習方法だと思います。
    ネット将棋は上達する上でとても有効なものですが、使い過ぎには注意が必要だと思います。

    #14101

    hiropyon44
    参加者

    六夢さんへ 
    いろいろご指摘ありがとうございます。 おっしゃっていることは良く分かります。 
    多く指していれば真剣度が薄れるというのもその通りで、楽しむというのと上達というのが別の物であることも感じます。
    特に8月は私の場合、自由になる時間が多く、対局数が多くなってしまい、今一つぱっとしない将棋も多かったので、今月は減らそうと注意しています。上達に関してもそのほうがプラスが多いと思っています。内容のない将棋を指しても時間の浪費ですからね。
    ただ、上に書いたのはアインさんが本を読むことが苦手だという特別な事情があるため、大事な練習方法と書いたのですが皆に当てはまるとは思っていません。ということで誤解の無いようにお願いします。

12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)

このトピックに返信するためにはログインしなければなりません。