思った事を気軽につぶやく② (将棋編)

はじめに 将棋倶楽部24掲示板 フリートーク 思った事を気軽につぶやく② (将棋編)

このトピックは 618件の返信 を含み、 18投稿者 が参加し、 六夢Ⅱ 六夢Ⅱ 9/16(月)09:41 によって最後に更新されました。

19件の投稿を表示中 - 601 - 619件目 (全619件中)
  • 作成者
    投稿
  • #17541

    saitoujiji
    参加者

    将棋倶楽部のチャット欄の字が小さすぎて読めません、対局画面とは独立してるうで、
    解像度変更可能だと思うんですがどうでしょうか?

    #17542
    風

    参加者

    普通にPCの右上のツールをクリック。
    拡大をクリック。希望の拡大率をクリック。

    #17566
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    将棋は勝ち負けのゲームゆえに負けることも当然ある。
    何故負けたのか、負けた理由は色々あれどすべてが自己責任であり、それを教えてくれるのも将棋の良いところかと思う。
    負けた時の責任を全部背負う覚悟で今日も将棋を指す。

    #17567
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    気合が入っている時の対局は通常時の対局よりも楽しい(通常時気合が入っていないということではない)
    しかし気合は相手にも伝染し、気合が入っているから通常より勝率が高くなるとは中々ならないのが残念なところである。

    #17574
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    「将棋のレッスン方法」

    将棋もかなり長くやっているが、ギターの方がそれよりも10年ほど長くやっている。
    主は流行り歌をギターで弾きながら歌う弾き語りだが、
    それと同時にクラシックギターでソロギターと呼ばれるギター1本だけで表現するようなのも同時にやっている。
    (「禁じられた遊び」を弾くようなプレイスタイル)

    将棋もギターも本で学ぶのがベースで長い間やってきた。
    そんな中で2年ほどだがクラシックギターの先生と出逢い教室でレッスンを受けた。
    その時の印象は強烈で、本には書かれていない重要なことを沢山教えていただいた。
    例えば・・・・
    ギターで何をするかといえば音楽を奏でる、ならば当然ながら音楽がどのように作られているかを知らなくてはいけない。
    音楽がどのようなものかもわからず音楽が奏でられるはずもない、考えてみれば当然のことであるのだが。

    その時の指導された体験を思い出すと、これが将棋だったらどうなるんだろうというのが頭をよぎる。
    そこそこ将棋は強くても中々それ以上強くなれない人がいる、
    そんな人が教室に行ったらどうな指導を受けるのだろう?
    駒落ちの指導将棋か、それで局後のアドバイスか、
    それとももっと違う指導方法なのか、その辺りがさっぱりわからない。
    指導将棋を受けアドバイスをしてもらい、それに沿った勉強方法をすれば強くなるのか。
    それともそのような通り一辺倒な指導方法では中々強くならないものなのか。
    結局は本人の努力が大きいのか、それとも教室で個人レッスンを受ければ効率よく強くなれるのか。
    将棋の講師というのはそれだけのものを持っているのか?さっぱりわからん。

    そうそう番外だが大切なことを思い出した。
    個人レッスンなので月謝は高い、月謝分のものをいただかないと金をどぶに捨てるようなものである。
    1回のレッスン料があれば何が買えるか。
    そこは大きかった。

    #17576
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    「本日の対局より 次の一手」

    ヒントは出題したことそのものがヒントになるかな。
    答えは書かないつもりですが、知りたいという要望があれば書きます。

    #17577
    風

    参加者

    △28金以下必至で勝ち

    #17579
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    当たり前だけど2時間くらいで答えが書かれていると、その間に問題を見た人しか答を知らずに解くことは出来ない。
    (おまけにこれだと図面のすぐ下に答えがあるし)

    もちろんそれに気がつかない掲示板でのクイズ初心者はいるわけで、そういう人のミスは仕方がないけど。

    #17580

    https://bbs24.shogidojo.net/forums/topic/17469/
    【半日前に投稿するトピック】
    たしかこの誤爆トピック建てた時、感情論(答えが先に書かれてると困る)問題の論議の為に作ったように覚えてます。

    #17581
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    理由は先に書いたわけだが、残念ではあってもすぐに答えを書かれて困るということはない。
    (困るというならその旨を事前に書いて避けるべきだし)
    この掲示板に限っていえば、他に解く人へのことにも配慮してこれまでやってきていると思う。
    それをシステム化するのは、そういう配慮が出来ない人たちの集まりには有効だろうが、ここには必要ないように思う。
    そのくらいの配慮も出来ず、ルールを作らなければならないとすれば、それはあまりにも哀しいでしょう。

    #17582

    そうですね。
    私の作ったトピックが盛り上がらないことが将棋倶楽部24の掲示板が良い状態である証拠ですね。

    #17585

    inko810
    参加者

    こんにちは。いきなりの割り込み、ごめんなさい。
     私の父は、「将棋ウォーズ」に、このように言ってます。
    「ウォーズは日将連公認の免状・認定証をやめるべきだ!」
     女流・星野さん、このことについてはどう思いますか?

    #17587

    >「ウォーズは日将連公認の免状・認定証をやめるべきだ!」
    この表示は間違ってます。
    「日将連はウォーズに日将連公認の免状・認定証を発行するのをやめるべきだ!」
    こう書くほうが正解だと思います。
    なお、免状発行の最終決定権は魚津にありません。
    指導棋士などからの推薦と同じ推薦に過ぎないと思います。
    指導棋士などからの推薦と同じと推察できますので、
    連盟がダメと言えば、指導棋士からの推薦同様ダメなものはダメとなります。
    査定の段階で段位認定の確認作業が緩いだけです。
    査定作業の緩い事に文句を言うほうが正解だと思います。

    #17590

    inko810
    参加者

    返信、ご丁寧に有難うございます。

    #17593
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    inko810さん

    初めまして。
    私は尋ねられていないし、尋ねられたとしても、興味がない、どっちでも良いくらいしか答えられないけど・・・

    段級位認定について認定する側はどんな意味を込めて認定しているのかですが、
    免状に書かれている言葉から「よく頑張りましたね」という、これまでの努力を褒め称える意味だということがわかります。
    そうなるとそこから頑張った人にしか与えられない神聖なものだということがわかってきます。
    そういう目でみると将棋ウォーズは対局中にソフトの力も使えて、必ずしも自分の力だけで段級位を上がっているわけではない部分もありますからね。
    わからないけど、もしかしたらお父さんはその辺りでふさわしくないと思ったのかも知れませんね。

    #17603
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    「将棋は自分との戦い」でもある

    8割くらいが自分との戦いで、残り2割が相手のことも含めてその他もろもろかな。

    24のフリーで対局していると3~4割は礼節に欠ける対応に遭遇する。
    そんな時、心により色んな対応を取るが、ほとんどは挨拶をして去るか挨拶をせずに去るかのパターン。
    挨拶をしないで去る時は「このような無礼な相手にはこちらも挨拶をしない」ということなのだが・・・

    でも色々ふらついてきた心がここにきてしっかり決まった気がする。
    相手がいかに無礼な態度を取ろうとも自分は自分、最低限の礼節をもって対応する。
    その最低限の礼節とは何かというと、挨拶をして対局を終えること。
    そう思うとこれまでふらついていたとはいえ、挨拶をしないで去ったこともあったのは、最低限の礼節さえも出来ていなかったことで、これはかなりはずかしい。
    将棋が自分との戦いならば当然の答えだったはずでもあるし、その部分に置いてもここまでわかっていなかったのは非常にはずかしい。

    将棋は心次第で深みを増す対局になるので、もしかしたらこれでもう一段高い景色が見れるようになるかも。

    #17604
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    実戦詰め筋事典

    時々この本の問題を解いているがこの本は良い。
    駒余りも許される詰ます本で実戦的な部分に魅力を感じ購入したが、
    囲いや一段玉、二段玉などの区別で構成されていたのがそれにも増して良い。
    これに似た詰将棋の本はあったが、詰将棋となるとどうしても実戦に現われにくい持ち駒があったりして無理やり感がある。
    それに比べると、実戦色が強く自然さはアップしているかと思う。

    #17605
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    早指しは将棋が荒くなるから良くないといわれることがある。
    確かにそのような危険性はあるが早く指すことでのメリットも沢山ある。
    この危険を軽減するすべを持っているのなら選択しても構わないし、
    それが出来そうもないのなら、やらない方が無難かもしれない。

    詰将棋や次の一手問題を解く時も似たような選択に迫られる。
    答えがわからない時、さっさと答えを見て次に進み、
    数多く問題と接した方が良いのか、答えを見つけるべく出来るだけ長く考えた方が良いのか。
    すぐに答えを見るとそれがくせになり、実戦でも長く考えていられなくなるのが怖い。
    そこに悪影響をおよぼさない自信があるのなら、ひとつの問題にこだわらずなるべく多くの問題に接するのが上達には良いかと思う。

    少し書いたが思うのは・・・・
    同じ形の努力をしていてもほとんどかわらない。
    自分なりに考えて色んな取り組みをしていくのが良いかと思う。
    やってみて、上手くいかない、自分に合わないと感じたらやめてまた新しいやり方を模索すれば良いだけだ
    し。

    #17606
    六夢Ⅱ
    六夢Ⅱ
    参加者

    「3×3+1」ということで1枚駒が多いが今日の”まいにち詰将棋”

    まいにち詰将棋

    手筋物で自分としては簡単だった。

19件の投稿を表示中 - 601 - 619件目 (全619件中)

このトピックに返信するためにはログインしなければなりません。